新着記事

[解説-1]「パレード」山下達郎 ☆ソロギターtab

ソロ・アレンジ方法 / 演奏解説日本の名曲,演奏解説

詩・曲・唄・Eギター:山下達郎

・YouTube楽譜動画「パレード」の演奏・アレンジ解説です
・シンプルにアレンジしましたので運指は「比較的初心者の方~中級者」向けになりますが、「リズム」と「ミュート」に関しては難しいです。

・運指に関してはあくまで私個人の方法であり考え方で「これが正解ではありません」。また、この曲に限らず「前後の流れによる運指の考え方」の参考にしていただければ幸いです

・特に指定の無い場合、赤い数字は主に左指番号。F 前の数字ははフレット数。指番号等の確認は下のリンクをご覧ください。尚、楽譜はユーチューブでのみ公開です


YouTube楽譜動画

クリック→ YouTube


演奏・アレンジ解説_1

・原曲キー A をソロギター用?に C にしました。最後まで G と迷いました(カポ2で原曲キーAになりますからね)

・C にしたことで「転調する間奏部分」が高音域になりました 。オクターブ下げると雰囲気がでません。ここでキーGと迷ったわけです

・ソロ・アレンジでは初めて15フレットを使用しました。

イントロ 1~8小節

1小節

・「2弦1F」は左中指2で押さえ、2小節2拍の「1弦2F」に備え人差指1を空けておきます

3小節~4小節

・3小節4拍めのベース「5弦2F」のときに「5弦から1弦の2F」をセーハして4小節に備えます

6~8小節 楽譜どおりに弾く場合

・6小節の終わりでセーハして7小節のベースに備えます。以後コードチェンジがスムーズな方は図-1で、簡単にする場合は図-2

パレード図-1
図-1

7~8小節を簡単なコードに変更し運指を楽にした例

・図-2の場合、3Fセーハのままで「3弦4F」は6小節終わりの2のままで、「2弦5Fは4」。個人的に図-1の響きが好きですが、リズムが乱れるくらいなら図-2もあり

パレード図-2
図-2


A パート 9~16小節

・運指は特に問題ないと思います。問題は「ノリ」を出す為の「ミュート」です。

11小節と15小節

・開放弦を多用している部分(11小節や15小節)の開放弦ベース音はミュートで「ノリ」や「グルーヴ」を出すのが大変です。押弦している方がノリが出しやすいです。このベースのミュートに関してはこれだけで数記事になってしまうので、誤解を恐れずに超単純に言いますと…

例えば11小節1拍めのベース「レ(開放弦で無く5弦5Fを押さえているとして)」の「4分音符を3連符と考え、1音めと2音めはタイで繋がっていて最後の3つめの音符は休符と考え鳴らないように少し左指を浮かせてミュートする」とグルーヴ感が出る等々。

この3連でのタイミングはジャズやブルースの跳ね方の考えです。曲やテンポにもよりますが、ジャズは近年?あまり跳ねない傾向にあります(特にハイテク系現代ジャズギタリスト)。3連符と考えず、微妙ですが4~5分割の最後をミュート等も考えられます。この微妙な差が個性の差にも成り得ます。

どちらにしろ「リズム感」「タイム感」のセンスが問われます

と言う感じになりますが、言葉では説明しにくいです。「プロのベース演奏等を聞いて”感じる”」事が近道です

・以下、左運指3例 

 図-3a もとの楽譜 運指は簡単ですがグルーヴは出しにくい

パレード図-3a
図-3a
変更前の11小節

図-3b ベースをミュートしてグルーヴを出す用の運指

パレード図-3b
図-3b

図-3c +メロディーも開放弦を使わない例 可能ならこれがオススメ。メロディーラインがはっきりします

パレード図-3c
図-3c

11小節


・11小節を押弦にする図-3bや、図-3c場合の10小節めの運指例 工夫してください

パレード図-4
図-4


Bパート 17~25小節

17~19小節

・17、18小節は、付点4分音符の次の8分音符のミュートがポイントです。強めに弾いて、はっきり音を止めてメリハリを付けましょう。

・対照的に19小節の「2拍3連」はフェルマータ位の気持ちで、ゆったり間合いを取って音を伸ばします。

ん~ 音楽的でし…  珈琲☕くださ~い…             

 浸ってないで、早く続きをお願いします 

23~24小節 ダイアグラム図

・このサイトでは、左親指を「 T サム thumb英語」で表します→ 指番号について

親指Tを使わない場合

・22小節最後の「3弦2Fのラ」を「左3の薬指」で押さえるとスムーズです 図-5

注意:ここでのコードダイアグラムは、この場合の運指例で、元の楽譜に表記されているコード自体を表しているものではありません

パレード図-5
図-5
親指Tを使う場合

・とても簡単な運指に変身しました

パレード図-6
図-6

☕ coffee break でし…

早くしろよな、アズ・ビー 


スポンサーリンク

 「iRig Acoustic Stage アコギ用マイク&プリアンプ」
     サウンドハウスで詳細を確認する⇩⇩

iRig Acoustic
アコギやウクレレのサウンド・ホールに掛けるMEMSマイクロフォンとプリアンプDSPユニットとのデジタルマイクシステム。
USBオーディオ出力端子(micro-USB)を装備しコンピュータやモバイル機器での録音が可能


音楽はいい音で聴こう!
JBL ( ジェービーエル ) / JBL Pebbles Black USB接続スピーカー
サウンドハウスで詳細を確認する⇩⇩

■デスクトップスピーカー
■アクティブ
■USB接続
■パソコン用
■ブラック
■ペア