新着記事

★「あなたに今夜はワインをふりかけ」 ソロ・ギター 

YouTube 楽譜動画日本の名曲

1978年 沢田研二
作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:船山基紀

2021/3/5
新しくキーC で再アレンジしました。ユーチューブでご覧ください⇩⇩

新アレンジ今度は弾ける?

2020/6/26 現在、諸事情により「あなたに今夜はワインをふりかけ」YouTube楽譜動画は非公開になっております。申し訳ございません。


ソロ・ギター アレンジ 解説 

 解説?クククッ 言い訳だろーが 

  …うッ  

ソロ・ギター アレンジ 言い訳

以下の記事は以前の物で、とても弾きにくいアレンジをしていました
2021/3/5 新しくキーC で再アレンジしました。ユーチューブでご覧ください


なんと!リクエストに応えるという暴挙にでました。おかげで随分勉強になりました。やってみるもんだ、な感じです。良かったです

この曲はB面だったようですが、知ってました。まぁジュリーですからね。で、ソロ・ギターにしてみようと思った事は無いです。
ソロ・ギターで演奏やアレンジするのに「向き不向き」があると思っていたからでしょうね。実際多少はあるでしょうけれど、今回でそのある意味固定観念的なものを少しは払拭できたかもしれません。「為せば成る」でしょうか

さて、ジュリーの歌はB♭です。トランペットやテナーサックスの方との演奏によく出てくるキーですね。ハイ苦手です。最初に思ったのが半音下げてA。次に1音上げてCでしたがしっくりきません。何故でしょう…分かりません。感覚的なものなのか、アレンジの技術が未熟なせいか。

B♭でアレンジするとYouTube動画楽譜の35・36小節のDmの部分のベース音が4弦開放のDで低さが物足りないですね。もっと低くしたかったのですね。
そこでドロップDチューニングとなるのですが、やめました。(6弦のEのみ1音下げてDにするチューニング)
このチューニングは、通常のチューニングの最低音より1音低いDを出せるので迫力が出せます。ヘヴィーな感じですね。
半分以上ソロ・アレンジしてからノーマル・チューニングに戻しました。Gのベース音が6弦5フレットになるのが嫌だったのです。そこでDm/Aにして解決しました。(自分では解決したと思っている)

それと、自分が苦手で極力避けている「ベース8分音符の連打」とリズム難易度が上がる「ベース付点音符」なのですが、ドラム無しでリズミックにする為に敢えて採用しました(白玉では曲のリズミックな感じが全然出せない!)

耳コピなんですが、以前ジュリーの「おまえがパラダイス」↓↓の時ほどコピーしてません。雰囲気がでれば良しとして採譜しました。


最近あまりギターを持たないでアレンジしてしまう良くない傾向あります。後で弾いてみると「これ弾きにくいー」があります。反省

 ちゃんと反省してくださいね  

 なんだ マジな話かよ。面白くねーな 

音楽やギターへの興味が尽きない今日この頃。アズ・ビーでした。今回はこの辺で…

2021/3/5
新しくキーC で再アレンジしました。ユーチューブでご覧ください⇩⇩


 まったねー  でも他の記事も観てねー  



スポンサーリンク

2020/05/23YouTube 楽譜動画日本の名曲

Posted by アズB