新着記事

 フィンガースタイル・ソロギター/アレンジの順序

ソロ・アレンジ方法 / 演奏解説

<1>はじめに_アレンジの順序

アレンジの順序ですが、これはあくまで私の場合です

このサイトのソロギターTabをご覧になられた方は
1.メロディー
2.メロディー +ベース
3.メロディー +ベース+和音
4.メロディー +ベース+和音+リズム等に変化をつける
大体はこんな順番になっていると思います。

例えば

・いつか王子様が

のページでは、
下のような順番でアレンジを記載しています

これを見ると
1.メロディー(リードシート)に
2.ベースを付けて、
3.次に和音、そしてアルペジオ
4.リズムやベースの動きの順に見えますが

これは、アレンジの順番では無く、強いて言えば「演奏難易度」の順番です

実際のアレンジの順番は、
1.メロディーの音を探してキーを決める
2.コードを付けながらアルペジオや、リズムの変化をいれてみる (コードをつけると自動的にベース音もほぼ決まってきます)

必ずこの順番を守っている訳ではありませんが、頭の中ではこの順番だと思います。 つまり、メロディーにコードを付けた時点で、大体のアレンジは完成しています。特殊なアレンジを目指す場合以外は「+ベース」とかは、コードを付けた時点で、ほぼ決まっています。

コードを付けるとき注意して頂きたいのは、最初のうちはメロディーが和音の他の音に埋もれないように1番高い音にする事です。慣れてきたら変化をつける為にあえて1番高い音にしない場合もありだと思います


<2>このサイトでのアレンジ

このサイトの about me のページにこう書いてあります

スタンダードチューニング、ハ長調=C イ短調=Am 開放弦多用でローポジション中心を目指してます

これは、
・楽譜的に見やすい C Am (♯♭が無い)
・運指的に楽な 開放弦多用 ローポジション
にして、楽譜が苦手な方でも、フィンガースタイルのソロをあまり経験されていない方でも比較的短時間で1曲演奏出来るようになって欲しいという思いからです。1曲演奏出来るようになると、モチベーションが上りますし何よりうれしいですよね。

なので出来るだけシンプルにしようと思っていますが、アレンジについては、ソロギター向きのキーも使用する場合があります。

追記:2020/2/29 最近はあまりシンプルにできていません。シンプルでかつ良い響きで聞きごたえの有るアレンジは難しいですね


私的アレンジ方法 A面-2 につづく



スポンサーリンク

サウンドハウス

2019/03/31ソロ・アレンジ方法 / 演奏解説

Posted by アズB