新着記事  1← ~ →12

[解説]「早春物語」原田知世☆ソロギターtab

ソロギターアレンジ TAB,ソロギター・アレンジ方法/演奏解説日本のポピュラー名曲

作詞:康珍化/作曲:中崎英也/編曲:大村雅朗

・1985年原田知世7枚めのシングル。自身主演映画「 早春物語 」主題歌。

・CM BGM  森永乳業「ハイクラウンチョコレート」
       日本生命保険「ニッセイ BIG・YOU」

・「第36回紅白歌合戦」早春物語で初出場

ユーチューブ楽譜動画リンク


[演奏・アレンジ解説]

・詩、曲、アレンジ全ての完成度の高さに驚かされます。メロディーは勿論、イントロ、間奏が素敵です。
・編曲の大村雅朗氏は作曲・編曲家でキーボード演奏者です。多くのアレンジをされていますが、八神純子さんの有名曲のアレンジが特に秀逸です。ソロギターにアレンジしたくなります。
 プラス+原田知世さん(美)の「声」が良い!私はこの声が特に好きです

・3/4拍子 原曲キーBm アレンジ・キーAm。カポ2で原曲キーです

スウィングした3拍子

・3/4拍子です。楽譜動画では原曲のように結構「ハネ」ています。「Swing スウィング」です。使用しているミューズスコアの今回の設定では「8分音符、スウィング比率58%」です。図-1

早春物語解説図-1
図-1

スウィング確認音源

同じ楽譜ですのでテンポも同じで、スウィング「アリ」と「ナシ」です。比べてみましょう
歌のはじめの4小節です。 <画像クリックで再生します>

9~12小節 スウィングした音源

良い感じですね

9~12小節 スウィングしない音源

これは違いますですぅ~


「ミューズスコア」は、このサイトで楽譜を作成している無料ソフトです⇩⇩

・指番号・記号等々について

スポンサーリンク

レッスンもオンラインの時代か

イントロ 1~8小節

1~2小節

・出だし1、2弦共に左人差指1

・1拍め3連符の後の2拍め「ミ」は「2弦5F」の表示ですが「1弦開放」でも良いです。次のAmに行きやすくテンポ良く演奏できる方で。

・ポイントは「スタッカート」です。歯切れよくミュートしなければなりません。押さえ方は簡単ですが、図-1 開放弦を使用していますので私は弾いて直ぐ弾いた右指でミュートしています。3~4小節も同様に。

早春物語解説図-2
図-2

5~8小節

・美しいアルペジオです。各1拍めの和音は伸ばしたままで。

・Fmaj7 Cmaj7/E Dm7(9) Cmaj7/E ベースが「ファ・ミ・レ」と滑らかです。押さえ方は問題ないですね。

C1 パート 9~24小節 C2パート 25~38小節

・「サビ」から始まる曲ですのでリハーサルマークはCからにしました。

9~12小節

・ベースラインが「ラ ラ♯ ソ」と移動。ベースがはっきり聞こえる位に弾いた感じが良いと思います。

F♯m7(b5) 

・「エフ・シャープ・マイナー・セブンス・フラット・ファイブ」長い!。最後を「フラット・フィフス」とおっしゃる方もおられますね。 また、「ハーフ・ディミニッシュ」ともいわれます。
 

・ルートから「F♯ A C E」で5度「C♯」が♭して「C」になってます。

・今回のアレンジでのフォームは 図-3 で、2拍めの1弦開放に行きやすい押さえ方。セーハの場合は 図-4

早春物語解説図-3
図-3

・セーハの場合は2拍めは既に押さえている2弦5Fで。

早春物語解説図-4
図-4
m7(b5) コード・フォーム例

・最低音がルートになっているm7(b5)の例です。ついでに覚えましょう。
各ルートの位置を移動させて対応します。例えば6弦ルートで5FならAm7(b5) 図-5

早春物語解説図-5
図-5
私も分かった

なるほどね。
いろいろなm7(b5)に対応できます~


スポンサーリンク

我が家は dTV

dTV


これこれ~

サウンドハウスのアフェリエイトは「ACCESSTRADE」⇩⇩

アクセストレード パートナーサイト募集


13~16小節

・ベースラインが「ラ ラ♯ ソ」と移動する9~12小節とは対照的にベースDのみの4小節。しかし上の音は動きます。

・Dコードは「D F♯ A」です。このコード・トーン以外の音がこの部分の雰囲気を創っています
  13小節1拍めの「G」はSUS4。 3拍めの「C」は7th 「E」は9th
  14小節終わりに「E」同様に9th
  15小節「Dadd9」は7thなしでadd9表示です

・こういった知識は演奏に必要か?というと、表現力アップには必要です。また、アレンジにも当然必要です。

17~20小節

・メロディーがD 音続きで、ベースが半音移動です「D C♯ C B」。
 楽譜を書くうえで、上昇は♯下降は♭の使用が多いです。分かりやすいですから。つまり「D D♭ C B」と記入する所  でしょうか。しかし長年ギターばかり弾いてると♯記号が得意になってしまいます。
・4小節単位で流れが移る良くできた曲です

Dmmaj7/C♯

・デー・マイナー・メジャー・セブンス・オン・シー・シャープ 長い!

・構成音はルートから「D F A C♯」。DmにDのmaj7 の音C♯が入っただけで、ベースをC♯にしてねと言う事です

☆ここで「デー」が気になった方はこちら⇩⇩「ギターと音楽の「無駄?かもしれない話」

21~24小節

Csus4

・構成音は「C F G」で3度の「E」がありません。Eがsusサスペンデッド(吊るされた等)されてFになった位で覚えましょう

37~38小節

☆C2パートは繰り返し部分をとばして37~38小節

・最高音部が「ファ ミ レ ド レ」最低音部が「レ ミ ファ ソ ラ」と美しい部分です。

間奏 39~46小節

・39~44小節までベースは「Gのソ」のみです。ベースの入れ方が素敵です。
45・46小節でベースが「レ ミ ファ  ソ」良くできています。このような仕掛けが随所にあります。意識して演奏しましょう。

A1-2 B1 B2 パート 間奏2

・シンプルな運指で問題ないですね。カンタービレ(歌うように)と強弱を付けるのも良いです。

66小節 Em7

・構成音はルートから「E G B D」で楽譜も低音からこの順に並んでいます。鍵盤楽器なら当然の運指ですが、ギターでは逆に順番どうり並んでいないEm7の方をよく使います。これもギターの響きの面白い所です

☆間奏2の72小節「Dm」は「Dm7(9)」です。7th C 9th E が入っていました。失礼

エンディング

・イントロ参照です

終わりに

・とにかく原曲のアレンジ、曲が素晴らしいのでリハーモナイズして良いがどうか悩みます。好きな曲なので何度も聞いてソロギター譜にしました。未熟な部分が多いと思います。ご自身でより良いソロアレンジに進化させて楽しんでください。
最後までありがとうございました


スポンサーリンク

ギター弾くぞ~
IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / iRig Acoustic Stage アコギ用マイク&プリアンプ
サウンドハウスで詳細を確認する⇩⇩

ギター・ピックほどのサイズの小さなクリップに搭載されたMEMSマイクロフォンと、DSP機能を搭載した先進のデジタル・プリアンプリファイアー・ユニットで構成されています。セッティングはとても簡単。MEMSマイクロフォンをサウンド・ホールに取り付けて、iRig Acoustic Stageのプリアンプ・ユニットに接続、そしてプリアンプ・ユニットからアンプやミキサーなどに接続するだけで、スタジオ・クォリティの豊かなサウンドを、ステージ上でも実現してくれる革新的なデジタル・マイクロフォン・システムです


☆アマゾンでチェック⇩⇩