新着記事  1← ~ →12

「とまどうペリカン」井上陽水
ソロギターtab<アズ・ビー楽譜動画>No.asB-124

ソロギターアレンジ TAB,YouTube 楽譜動画日本のポピュラー

楽曲に関して

1982 年 詞・曲:井上陽水 / 編曲:星勝

・さて、ソロギターにアレンジしたくなる曲はどのような曲でしょうか…

あくまで、私個人の考えです 

1 メロディーの良さ
2 印象的なイントロや間奏
3 楽器の使い方による曲の雰囲気

・インストルメンタルのサイトですので、歌詞についてはふれません。

1 メロディー

・当然ですが好きな曲です。
しかしこれについては、聞いた時期、自身の年齢や当時の状態に左右される傾向にあります。
以前何とも思って無かった曲がある日いいな~と思うようになっていたりします。
また、ほんの一部で逆もあります。不思議。

2 イントロや間奏

・2 、3は編曲、アレンジの範囲でしょう。
大瀧詠一氏や桑田佳祐氏のように編曲にも関わる方もいて、それもまた素晴らしいものが多いです。
しかし、多くの曲のソロギター・アレンジを考えているとプロのアレンジャーの凄さを痛感します。なんとなく裏方的な存在になっているのが不思議な程アレンジの素晴らしい曲が多いです。

3 楽器の使い方による曲の雰囲気

・ソロギターのようにシンプルではありません。
鍵盤やホーンセクション。ストリングスに至っては手もでません。

・その多くの楽器の演奏やコーラス等をギター1本に詰め込むのがソロギター・アレンジの面白くもあり辛い所です。頑張り過ぎると弾けなくなります。

スポンサーリンク

我が家はTV

dTV

アフェリエイトは「アクセストレード」

アフィリエイトのアクセストレード


ソロギター・アレンジ

・今回の「とまどうペリカン」原曲は歌詞も含めて、上記1,2,3 で私には100点満点です。

・私のソロギター・アレンジは50点位?
 現在のソロギターは比較的「原曲をどこまで忠実に再現できているか」が評価基準の上位にあるようです。
 私の場合、いつも「どこかちょっと変えたい衝動」に駆られて困っています。

アレンジ・キー Dm

・陽水氏の原曲キー Bm 。普通に考えると Am アレンジでカポ2 になるところですが。
敢えて Dm にし、ギターに合う音域にして演奏難易度を下げました。
・独りよがりになりがち(失礼)な超絶技巧演奏より、シンプルにして歌心溢れる演奏が最近は好きです。カンタービレ!

勝手にづづく

強制終了!
話が終わりそうに無いので「つ・づ・く」
楽譜・tabは、ユーチューブ「アズ・ビー楽譜動画」でご覧ください。⇩⇩

YouTube アズ・ビー楽譜動画

↑画像クリックで「ユーチューブ」へ移動

アズ・ビー 「今日の一言」
「しっかりとチューニングして、
気が遠くなるくらい遅いテンポで練習する」
渡辺香津美 jazz ギタリスト

最初の練習は、目標のテンポではなく
今弾けるところまで遅くして一定のテンポで練習しようね

スポンサーリンク

インテンポ(一定の速度)で練習
メトロノームは木製振り子式でしょ
日工メトロノーム  /  木製ミニ ワインレッド 332
サウンドハウスで詳細を確認する⇩⇩

日工製のメトロノーム。側面に設けられた音響スリットにより、木製の締まった音がダイレクトに伝わって歯切れの良い軽快な音が響きます。カバーにマグネットを採用し、本体から簡単に着脱が可能です。テンポ範囲は毎分40回~208回。色はワインレッドのツートンカラーです。

サウンドハウス保証規定を確認する 


アマゾンでチェックでしょ⇩⇩