新着記事

Time goes by タイム・ゴーズ・バイ Every Little Thing ソロギターtab

ソロギターアレンジ TAB,YouTube 楽譜動画日本のポピュラー名曲

作詞・作曲・編曲:五十嵐充 / Every Little Thing 1998

YouTube楽譜動画

YouTube楽譜動画でご覧ください⇩⇩ 

ソロギター アレンジの思考順序_今回の場合

ソロ・アレンジする時の思考順です。譜面はYouTube楽譜動画で確認してください。

原曲のキーの確認 

・最後に半音上げて盛り上げる感じのアレンジはよくあります。最近のソロギターでは「ローリング・カポ」で処理する場合も多いです。

ローリング・カポについてはこちら⇩⇩

しかし!この曲は途中が複雑です。

キー変更のながれ

  ・No.1「Fm」で始まり

  ・No.2 途中のメロディーで「D#m」唄の2番の後

  ・No.3 間奏1が「E 」これは1番と2番の間では無く2番終了後のEギター前の短い部分です

  ・No.4 間奏2が「A」Eギターソロ

  ・No.5 最後のサビが「F#m」な感じです。


曲のキーについてはこちら⇩⇩キー一覧表

ソロギター・アレンジ

・No.4 間奏2「A」Eギターの間奏はソロギター向きではありませんのでサクッと諦めました。

・Fmならソロギターでは半音さげてEmにする場合が多いでしょう。カポ1でFmになります

ここまでで、キー Em 、Eギターの間奏無し、が決定しました

・原曲キーの No.2「D#m」は(楽譜動画「リハーサルマーク D」の部分)、半音下げで「Dm」。これは♭1つなので採用。と言うより歌的に外せませんね

・最後の大サビは最初の半音上の「F#m」で、これをすると半音下げて「Em」にした意味がなくなりますので、Emのままにします。つまり途中転調しているので最初のアレンジキーEm に戻します

・Eギターの間奏前の部分「間奏1」が3/4拍子になっています。迷いましたが4/4にしてリズムの乱れを回避(楽譜動画38~39小節)。バンド演奏なら「おいしい」部分ですが…

これで、Dm部分は採用。最後の半音上Fmは無しでEm。3/4拍子は4/4に変更。と、なりました

 ややこしい~です 

アレンジ内容 まとめ

・キーを半音下げてEm

・途中のメロでDm

・3/4部分を4/4に変更(楽譜動画38~39小節)。D#m

・最後のサビへとDmをEmに戻す為に、若干強引ですが40小節部分をB7にしてEmにもどしました

・インストですので原曲の2番にあたる部分を省略

まとめ

・今回のソロ・アレンジの思考順に記入してみました。非常に分かりにくいです。

・「こんな風に考えています」を伝えたかったのですが、微妙でした

ん~…  


スポンサーリンク

 良質な音で音楽を聴こう! モニターヘッドホン 

海外のスタジオで超定番のAKGヘッドホン「K240 Studio」。欧米のレコーディングやブロードキャスト等の分野で、多くのエンジニアに愛用されています。中高域の細やかな鳴り方、タイトな音質が特徴的。取り外し可能なOFCケーブルを採用し、スタジオでの取り回しが改善しています。


アフィリエイト始めるなら初心者にもやさしいアクセストレード

アクセストレード パートナーサイト募集


byアズ・シー

 私もアズ・ビーも「dTV」だぜっ 

dTV