新着記事

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_7 「ミューズスコアで作成した楽譜・Tab譜をmp3音源にし、ワードプレスに表示する(割と簡単)」

ミューズスコア楽譜・TAB作成

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_7トップ画像


これを作成します ↓↓
Google Chrome での表示

Google Chrome

Microsoft Edgeでの表示

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_mp3-7-2
Microsoft Edge


「Tab譜の作成」というタイトルで「音源作成」はどうかと思いましたが、ミューズスコアの機能なのでここに置きます

このサイトでもよく見るこれです↓ 赤線の囲み   青〇再生、緑△音量です

MS-7-3-mp3-1

ミューズスコアで作成した楽譜をmp3形式で音源として「保存・再生・サイトやブログに表示」できます。ここでは、ワードプレスでの表示の仕方になります

楽譜さえ出来ていれば、音源作成の作業自体はシンプルですので是非作ってみてください


1.ミューズスコアで楽譜を作る

先ず音源の元になる楽譜をつくります(当然ですね)

楽譜の作り方は↓↓クリック
ソロギターTab譜の作成_1~6をご覧ください



2.mp3音源作成の手順

2-1 エクスポート

ミューズスコアで作成した楽譜を開きます

左上の「ファイル」タブ→ 「エクスポート」 をクリック

MS-7-3-mp3-2


左上、赤線 エクスポート画面が表示されます

デフォルトでPDFになっていると思います。青〇で選択肢を出して、緑矢印で「mp3 形式オーデオ」を選択します。クリックです

MS-7-3-mp3-3


下の図のようになりますので

赤囲みに「ファイル名」を入力し、青線 「mp3 形式オーディオ」を確認して、緑囲み「保存」の順です

MS-7-3-mp3-4


下図、「エクスポート中」が表示されたら 100%になり自動で表示が消えるまで待ちます。

MS-7-3-mp3-5

100%前に「エクスポート中」の表示が消えてしまった場合 (結構あります) 2-1エクスポートからのやり直しになります

出来たと思い音源をサイトに表示したら空だった(音無し)があります。100%になって消えるまで見ていたほうが良いかもです



2-2 音源の保存場所

OSによるかもしれませんが、Windows10では「ドキュメント」内に「MuseScore3」があり、自動で作成されていたファイル「スコア」に保存されます

これはミューズスコアをインストールした時点で作成されているファイルだと思います

MS-7-3-mp3-6



2-3 音源の表示

ワードプレスでの作業になります。

ここにmp3プレーヤーを表示してみます

ワードプレスの作業画面です↓

MS-7-3-mp3-7

文章入力部分をクリックし中央上の赤〇の 「⊕」→下の青〇「音声」をクリック


音声の画面がでたら、「アップロード」をクリック

MS-7-3-mp3-8


上で説明した赤線「スコア」から音源を選択し(赤矢印部分)右下青〇「開く」の順です

MS-7-3-mp3-9



mp3 プレーヤーが表示されました↓ ▶をクリック

音源サンプルは、わたくし”アズ・ビー”アレンジの「あんたがたどこさ」(肥後てまり唄)です。是非聞いてください。
話が思いっきりそれますが自分ではこのソロギター・アレンジが気に入っています(失礼)

ソロギターtab「あんたがたどこさ」の楽譜はこちらを↓クリック

★ソロギターtab 「あんたがたどこさ」 / 肥後手まり唄


今回は、「ミューズスコアで作成した楽譜・Tab譜をmp3音源にし、ワードプレスに表示する」でした。割とシンプルな作業だと思います。

続きを読む⇩⇩


ミューズスコアでtabを作る方はこちら↓
ソロギターTab譜の作成_1~6をご覧ください



スポンサーリンク




2019/09/02ミューズスコア楽譜・TAB作成

Posted by アズB