新着記事  1← ~ →12

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」

ミューズスコア楽譜・TAB作成

ソロギターTab譜の作成_1 で作成した「ト音記号5線譜+TAB譜で1段4小節の16小節の楽譜」に音符を入れてみましょう

ここではパソコンのキーボードと画面上に表示できる仮想キーボード(鍵盤)を区別する為に以下の呼び方を決めます
・パソコンのキーボードは  pcキーボード
画面上の仮想キーボードは 仮想鍵盤

[現在作成中] 仮想鍵盤の使い方 ←と書いてますが、全く仮想鍵盤を使わなくなりました。私はマウスとpcキーボードで十分なので仮想鍵盤の使い方は省略させて頂きます。2020/2/16


入力方法は、
1・マウス
2・仮想鍵盤
3・pcキーボード
が有ります。

おすすめは1.2.3の併用でしょうか。わたしは1と3がメインの入力方法です。先にマウス入力方法を理解して、徐々に色々試してみましょう。

・先にマウス操作に慣れる
・pcキーボード・(仮想鍵盤)の入力を併用する

が良いかと思いますので、ここではマウス入力を中心に説明します

慣れると自分の効率の良い入力の仕方になって行くと思います


マウスでの入力

調号の入力

ソロギターTab譜の作成_1」で省略した[調号] を入力してみましょう

では、1小節目の空の部分をクリック

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-1



1小節めが青で四角く囲まれたら[調号] 赤〇 をクリック。
下の青〇シャープ♯1つをダブルクリック

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-2



5線譜に♯が記入されました

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-3

タブ譜のほうには記入されません



音符の入力

5線譜が苦手な場合、Tab譜に直接入力できます。ここでは5線譜への入力になります

4分音符の入力

1小節めの1拍めに4分音符のを入力してみましょう

㍶キーボードの[N] または、図1の赤〇をマウスでクリック

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-4



デフォルトで4分音符になっていますので、1小節め1拍にの音の部分をマウスでクリック
黒矢印はドラッグ中

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-5
マウスでドラッグ中

の音をクリックした状態↓

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-6

青△、自動でTab譜に2弦開放ののポジションに0が挿入されます


2弦開放では無く、3弦4フレットのシにしたい場合は、Tab譜の現在0を下の3弦にドラッグします。詳しくは[解説]で説明↓

Tab譜に直接入力はこちら 


8分音符の入力

赤〇8分音符をクリック、(または㍶キーボードの4)

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-7


8分音符で 4分音符で を入力します

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-8

入力を終えた時点で、4拍目が4分休符になっています



その他の音符・休符・ 付点 等

*青〇で音符の長さを選択。緑〇は付点と複付点。黒△が休符の選択になります。その右側が見てお分かりのとうりシャープやフラットです

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-9



4小節分入力する

では、下の図のように入力してみましょう。

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-10



和音の入力に関しては Tab譜の作成_3 をご覧ください

続きを見る→ ソロギターTab譜の作成_3 


おまけ 聞いてみる

細かい再生の設定は[解説]でします 

テンポの設定

下図、赤・青・緑 の順にクリックします。緑はダブルクリック
の音・テンポ・♩=80(ダブルクリック)

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-11



楽譜上部に ♩=80 と表示されます

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_2 「マウスで音符の挿入」図-12

再生する

青〇 ▶ をクリックで再生されます。

是非聞いてください!紙の楽譜との決定的な違い、再生です

譜例に 本居長世先生作曲 野口雨情先生作詞
名曲「七つの子」を使用させていただきます。感謝です

ソロギターTab譜の作成_3「Tab譜に直接入力」に続く



スポンサーリンク

サウンドハウス

2019/06/23ミューズスコア楽譜・TAB作成

Posted by アズB