新着記事

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成 / コード・記号」

ミューズスコア楽譜・TAB作成

リードシートの作成です。基本のメロディーにコードやパート記号等を記入した簡単な楽譜です

譜例に 本居長世先生作曲 野口雨情先生作詞
名曲「七つの子」を使用させていただきます。感謝です


ソロギターTab譜の作成_3 「Tab譜に直接入力」で、下の楽譜ができている前提で始めます

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-1


コード記号の入力

「G」「D7」の入力

では、1小節目の1拍目シの音をクリックして選択
シの音が青くなり選択された状態です

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-2



pcキーボードの「ctrl」を押したまま「K」を押します

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-3

シの上に□が表示されました



選択された状態で、pcキーボードの「G」を押します

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-4

小文字の「g」が表示されました



楽譜の空の部分をクリックして選択した状態を解除します

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-5

自動で大文字の「G」になりました。最初のコード記号の入力が出来ました

楽譜の空の部分をクリック以外にもpcキーボードの「tab」キーで次の小節の1拍目に移動できます

今回は1小節目の3拍目にコード記号の入力をしますので、3拍目のラの音をクリックします

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-6

先ほどと同様に自動で大文字のGになり、3拍目のラが選択された状態になります


選択された状態のまま同様に

pcキーボードの「ctrl」を押したまま「K」を押します

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-7

今度は d と 7 を入力し「tab」を押します

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-8

2拍目に「D7」が入力され、2小節目の1拍目が選択された状態になり次のコードが入力できる状態になりました


他のコード記号入力方法

注意: +記号は入力しません

・Em → e + m 

・同様にAmは、a + m

・D♯m7(♭5) → d + # + m + 7 + ( + B + 5 + ) 

・シャープは井ゲタ(スクエア / ハッシュ記号)で入力しても自動で♯記号に変換されます (井ゲタ「#」とシャープ「♯」は別記号です)

・フラットはpcキーボードの「B」で自動に「♭」になります

BBと入力すると「B♭」になります



以下の図のように4小節分コード記号を入力してみましょう

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-9




リードシート作成

[設定]_小節の追加・削除  を参照して最初に作成した16小節の楽譜を24小節にします

譜例に 本居長世先生作曲 野口雨情先生作詞
名曲「七つの子」を使用させていただきます。感謝です


以下の音符とコード記号を入力してみましょう

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-10



テキスト入力

リードシートを見やすくする為に記号を入力してみましょう

「テキスト」はいろいろできますが、今回は A A B A や、A A’ B A" 等の記号です。

最初の「シ」を選択した状態で

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-11


「テキスト」をクリック

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-12


テキストが開いたら「B1」をダブルクリック

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-13


Aが表示されました

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-14



同様に9小節目1拍「ラ」をクリックし選択した状態でもう一度「B1」をクリック

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-15

今度は「B」が表示されました

同様に17小節に「B1]をクリックすると「C」が表示されます

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-16

「C」をダブルクリックして大文字の「A」を入力してください

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-17



これで、8小節単位の A B A の表示ができました

ミューズスコアでソロギターTab譜の作成_4 「リードシート作成   / コード・記号」図-18



続きを見る→ ソロギターTab譜の作成_5 「ベース音の入力」



スポンサーリンク

できる ゼロからはじめる楽譜&リズムの読み方 超入門 (CD付) (できるシリーズ)

2019/07/07ミューズスコア楽譜・TAB作成

Posted by アズB