新着記事

◎フィンガースタイル・ソロギター初心者「カントリーブルース」の使えるネタ_2 Key=E

初心者ソロギター独学[学習と練習]ブルース

跳ね跳ねの”いなたい”2です

前回のターンアラウンド(クリックで移動→ フィンガースタイル・ソロギター/ カントリーブルースの使えるネタ_1 Key=E )は、折り返し部分に良く使うフレーズでした。またターンアラウンドを利用してエンディングに行ったりしました。

今回は演奏中のよくあるフレーズです。いなたいです

だから ”いなたい” って何んだ?ってんだよ  

教えない


先ずはEのブルースでのコード進行の確認です

Key E のブルース、3コード

図_1 Eブルース3コード 1

図_2 Eブルース3コード 2 もっとシンプル

今回はより”いなたく”シンプルする為に、2小節めをE7にして1~4小節通してE7にしてしまいます

1小節目からの E7の4小節 ブルースなフレーズを考えてみてください。簡単なものでいいんです。でもベースを入れないといけないのがフィンガースタイルソロギターの考えどころです。ベースはずっとEでも良いですし、変化をつけても良いですが、今回のテーマは「カントリーブルース」ですのでほどほどに。

ペンタトニックでバンバンフレーズ作れますけど、今回は常套句的な定番フレーズです

今回は1~4小節を考えて頂くとして、5小節からです


常套句<1>5小節~6小節 A7 の部分

音源_2-1

楽譜_2-1


常套句<2>7小節~8小節 E7 の部分

音源_2-2

楽譜_2-2


ふっと思ったのですが、常套句と言っても最初にやった人がいるんでしょうねやっぱ。私は全然知りません。子供のころの記憶なので、自信ありませんが。当時聞いたブルースマンは、
★ミシシッピ・ジョン・ハート
★ロバート・ジョンソン
あと思い出せないです

後になって
★ジョン・リー・フッカー
★BBキング
★アルバート・キング
このへんはそんなに聞き込んでいませんが、マイルス・デイヴィスとジョン・リー・フッカーの映画のサントラCDはかっこよかった(話それてますけど) カントリーブルースではないです

アマゾンで試聴できます↓


話がそれました。戻します

常套句か??繰り返し後の1小節目~E7の4小節

音源_2-3 4小節間 E7

楽譜_2-3 4小節間 E7

ここは徐々に音量を大きくしたり、クゥオーターチョーキングしてみたりテンポ変えたりためたりと工夫が必要ですね。これ大事。
詳しくはこちら→ [演奏解説]初心者でも弾けるフィンガースタイル・ソロギター「カントリーブルース」の弾き方

あとテンポの話ですが一部参考になりそうな記事はこちら→ ソロギター初心者の問題と解決「テンポの設定」(クリックで移動)


この辺まで弾けると後少しプラスて1曲にできそうですね。


もっと学習したい方は一押しギタリスト!!

フィンガースタイルソロギターのブルースと言えば 打田十紀夫氏 何度かライブを拝見してますが。話がとても面白い方です。しかしギターは最高にかっこいいです。いなたい曲も洗練された凄い演奏になります。センスグンバツ!

ユーチューブで、動画見れます↓ラッキー

本格的に学習する方はこちら↓→ リットーミュージック RittorMusic 公式YouTubeチャンネル

ユーチューブに移動→打田十紀夫直伝! アコースティック・ブルース・ギター 目からウロコの楽ネタ大全

本格的に演奏したい方用の楽譜はこちら↓

スポンサーリンク



続きはこちら ⇩ 

続きを見る→ フィンガースタイル・ソロギター/ カントリーブルースの使えるネタ_3 Key=E 12-bar×2



スポンサーリンク

サウンドハウス

2019/08/10初心者ソロギター独学[学習と練習]ブルース

Posted by アズB