新着記事

ソロギター初心者の問題と解決「テンポの設定」

初心者ソロギター独学[問題と解決]

問題 曲のテンポ

ソロギターでは曲のテンポはどうやって決めるの?

解決・解答 自由ですが…

ソロギターの場合は基本自由だと思います。デュオやボーカルのバッキングの場合は、相手の意向もありますので話し合う必要がありますね。

自由ですが、多少のアイデアも必要かと思います。例えば凄いアップテンポの曲をあえてスローにする。またはその逆を突く事によりリスナーに意外性を与え飽きさせないようにして音楽に引き込む為です。

ただ、リズムの良し悪しでそのテンポがカッコ良く聞こえたり逆だったりします。要注意


                         

テンポは大切な音楽の要素なのね

とても大切!
その曲をどう解釈しているかや、
センスが問われるね


ここで考えて頂きたい事があります。

とあるお店で(ライブもするような音響設備のある店)ボーカルの方と丁度テンポやリズムの話をしていた時でした。
別でお店に来ていたボーカルの方の顔見知りの男性が、お店の壁に掛かっているギターを手に取り私たちの近くに来ておもむろにインストルメンタル(唄なし)スローブルースをフィンガーピッキングソロで弾きだしました。その時店内は小さな音でBGMが流れているだけで、そう言う余興も有りのお店なのでここまでは問題なしです。

演奏スタート
1曲目 スローテンポのカントリーブルース
2曲目 スローテンポのカントリーブルース
3曲目 スローテンポのカントリーブルース
4曲目 スローテンポのカントリーブルース
(もうコピペです)

全曲とも強弱無し、ベースラインはシャフルしていない音符1つか2つの白玉

<音楽用語(と言うより業界用語)> 「白玉」しろたま :主に全音符や2分音符の黒塗りされてない音符

もうお解りでしょう。2曲くらいで限界突破です。曲目が変わったかどうかも解らなくなるほど退屈で辛いです。

もし私なら、んー例えばカントリーブルースだけ弾くとしても(そんな事あまりしたことが無いですけど)
・極端なスローテンポ弱く静かに小さな音でスタートし
・2曲目でベースの音数を増やし、アップテンポで大きな音
・3曲目ならリズムに変化をつけるとかはっきりとメリハリをつけます

ソロやデュオでの演奏で、曲ごとにテンポを考える事は重要ですが、人前での演奏、ましてライブ等では前後の曲のテンポも当然考えないといけませんね。

こういう事の積み重ねが結果「ギターが上手い」とかに繋がるのだと思います。

初心者の発表会等では、緊張されているのでしょうか早めの演奏が多いような気がします。

今はスマホのアプリで、メトロノームやドラム音源が無料で沢山あると思います。日頃から練習はメトロノーム使用の習慣を付ける事が大事ですね



メトロノームが無くても、無料の楽譜作成ソフト「ミューズスコア」にはドラム音源ありますので、練習にも最適!
ミューズスコア無料ダウンロードの説明はこちら→ パソコンで楽譜を書く [はじめに、メリット~MuseScore無料ダウンロード]


今回は特に他人事ではないです。失礼しました。




_____

スポンサーリンク

サウンドハウス

2019/03/14初心者ソロギター独学[問題と解決]

Posted by アズB