新着記事

[ライブで観た] アル・ディ・メオラ Al Di Meola

ライブで観た凄いミュージシャン

アル・ディ・メオラ氏
フラットピッキングの方ですね すいません

ウィキペディア アル・ディ・メオラ に飛びます

今までレコードやCD,その他を含めて聞いた回数がとても多いミュージシャンの一人で、学生時代は家でも通学中でもやたらと聞いていました

ライブで観たときはアコースティックギターデュオで
ディ・メオラ氏オベーションで、相手はガットギターで私は知らない方でした

氏の場合取り上げられるのは速弾きですね、特にミュートした状態での超絶速弾きはインパクトすごいです
CDよりライブのほうが早く弾いりします

そしてピックでの高速アルペジオの正確さとリズム感は感動します
コードストロークもまた素晴らしいです

聞いた話ですが、バークリー音楽大学時代講師のパット・メセニーに
「あなたに教える事はありません」と言われたとか

しかし、私が好きなのは作曲やアレンジ、曲が好きなんです
センスと言うんでしょうかとてもかっこいいです

ライブの1部と2部の両方聞かせて頂いた時、休憩時間にサイン、握手してくれました。気さくないい感じの方でなんかかっこよかったです。
あと指があまり長くなくてびっくりしました(手を合わせて頂いて、私より1cmほど短い!)

私は、作曲やアレンジにとても影響を受けました。かっこいい曲が沢山あります。


アルバム「Elegant Gypsy」(1977制作) から

Mediterranean Sundance 地中海の舞踏 
 ・アル・ディ・メオラ アコギ オベーション(ブロンズ弦)
 ・パコ・デ・ルシア  フラメンコギター(ナイロン弦)
超絶アコギデュオ!

注意  アルバム「Elegant Gypsy」は、アコーステックギターデュオ「地中海の舞踏」以外はエレクトリックギターのバンド演奏です



アルバム「Passion,Grace & Fire」1983年制作 から

ジョン・マクラフリン アル・ディ・メオラ パコ・デ・ルシアの3ギターです

アルバムはすべてアコースティックのインストルメンタルです。中でも次の2曲がすきです

Passion,Grace & Fire

Orient Blue Suite

まだまだたくさんの良い曲があります。

フラットピックの方ですが、作曲や、アレンジの参考になると思います。

_____

スポンサーリンク



2019/01/31ライブで観た凄いミュージシャン

Posted by アズB