新着記事

Praelude <J.S.Bach> リュート組曲 BWV 997 [part1] 前半16小節

初心者ソロギター独学[学習と練習]クラシック

バッハ BWV997

譜を読む練習用のTab無しです。
パート1 テンポは少し遅めのbpm62最初の16小節です。これも非常に美しくそして繊細にして力強く…..失礼しました

クラシックの場合はリズムのとり方が現代の音楽とはちがいますね。何と言うかリズムが揺らぎます。私の技術不足で、音源では表現できていません

日を改めて続きを載せます。

学習用にあえて運指を記入していません。自身で考えてみましょう

興味のある方はゆっくりと楽しんでください

音源_1 練習用 bpm62

楽譜 前半 16小節

Praelude  <J.S.Bach> リュート組曲  BWV 997 [part1] 前半16小節


追記
まだまだ練習中ですが、自分の目標にしているテンポの音源をアップしました

音源_2 (私の)目標テンポ bpm72


チェンバロの音にしようかと悩みましたがギターサイトですので、いつものようにクラシックギターの音にしました

上手く弾けるかは別として、ある程度ギター続けている方ですと初見で弾いてしまいますね。まったくうらやま……..

指使い、読譜、音楽の感性等々とても良い練習学習になると思います

BWV 997 [part2] につづく



_____

スポンサーリンク

2019/01/28初心者ソロギター独学[学習と練習]クラシック

Posted by アズB