新着記事

[ライブで観た] ミュリエル アンダーソン様  Muriel Anderson

ライブで観た凄いミュージシャンクラシック

ギタリストに限定するつもりはありませんが、やはりギタリストからです。

様をつけてしまいます

フィンガースタイルギターの世界では有名人です。クラシックギターもマスターされていてそちらも凄いのですが、弦のたくさんあるハープギター?みたいなのも弾いています

ミュリエル アンダーソン 公式YouTubeチャンネルより↓↓

彼女は、ギタリストの枠では捉えられません。音楽的と言うか言葉でもレコードでも伝わらない何かがあります

ギターが上手いとかではなく、いや当然とてつもなく上手いですけど。仮に「音楽」という大きな範囲の中に「ギター音楽」があるとすると、この方はギタリストですがギタリストと言うより「音楽家」と言うほうが遥に似合います

素晴らしいリズム感とタイム感覚、右手のタッチの絶妙な強弱!
ライブの演奏に鳥肌が立ちました。忘れられない演奏です

演奏後CDにサインして頂いて、握手してくれました
小柄な方で

手も小さい

でもネック幅の広いクラシックギタータイプでの演奏でした

ナイロン弦なので、ピエゾ→L.R.Baggs Para Acoustic D.I. →PAで、恐らくPAでリバーブ等かけていると思いました 音もいい!けど生音も聞きたかった

若い頃から良い演奏ですが、お歳を重ねてからの演奏がとてつもなく素晴らしいです

とても幅広い色々なジャンル・世界中の音楽に挑戦されている方で、「荒城の月」や「スキヤキ」(”上を向いて歩こう”です)「サクラ」等、日本人に馴染みの深い曲も素晴らしい演奏・アレンジです。アマゾン等で試聴できますので是非聞いてください



スポンサーリンク

サウンドハウス

2019/01/20ライブで観た凄いミュージシャンクラシック

Posted by アズB