新着記事  1← ~ →12

YouTube 動画楽譜「アリス イン ワンダーランド」Alice in Wonderiand [演奏解説-前半]

ソロギターアレンジ TAB,YouTube 楽譜動画,ソロギター・アレンジ方法/演奏解説スタンダード,ディズニーの曲,コード,演奏解説,映画・ドラマ・アニメ音楽

1951年 デズニーのアニメ映画「ふしぎの国のアリス」のテーマソングです。
ジョニー・デップの新しい実写のほうの音楽は違うと思います

ふしぎの国のアリス』(ふしぎのくにのアリス、原題:Alice in Wonderland)は『不思議の国のアリス』を原作とするウォルト・ディズニー・プロダクション製作の長編アニメーション映画。ウォルト・ディズニーは1930年代より長編製作の第1候補として挙げていた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


●3/4拍子の美しい曲ですが、2小節めが出だしだと思ってました。その前に「アウフタクトでは無く」1小節ありました。今回アレンジするときに気づきました。

★ユーチューブリンクの下に「演奏解説」を載せてあります。是非ご覧ください


YouTube動画楽譜でご覧ください



ソロギター 演奏解説

YouTube動画楽譜で小節数を確認してください

今回初めて簡単なコード以外、一部のコードに「コードダイアグラム」を表示してみました。後半2回目以降は非表示です。

このような楽譜が分かりやすい、見やすい等ご要望がありましたら「ユーチューブ コメント欄」または、当サイト「お問い合わせ」欄よりご意見をお願いします。


1小節~8小節

●図-1 出だし1拍め

4分休符になってますが↓↓元のメロディーは、1拍めから”ソ”だと思います。アクセントを付けてスタートしました A’ の最初は(17小節め)1拍めからスタートしています。雰囲気で自由に演奏するのが良いと思います

 動画楽譜「アリス イン ワンダーランド」解説図-1
図-1

●今回はギター演奏以外のこの曲の演奏を数曲参考にさせて頂きました。特に唄物です。

メロディーにコードを付ける (ハーモナイズ Harmonize ) 場合、いろんなコードが付けれるので、アレンジ(リハーモナイズ)以前のコード付けの方で少し迷って時間がかかりました。この辺の説明や、コードについては今後の投稿課題にしております


●5小節 Bm7(♭5)

これは以前の記事を参考にしてください↓↓


●以後8小節まで特に問題ないと思います。運指もシンプルです


9小節~12小節

●12小節め Am7

 動画楽譜「アリス イン ワンダーランド」解説図-2
図-2

★初心者の方は良く見る Am7 のフォームでは無いかもしれません。コードの音の並び順を変更してトップノート(最高音)をメロディー音にしています。「コードのボイシングを変えている」という事です


●図-3 Am7 の構成音を順番に並べると、低音から 「ラ ド ミ ソ」

 動画楽譜「アリス イン ワンダーランド」解説図-3
図-3
図-3-音源-1


●図-4 押さえやすく響きもきれいな一般的なローコードの Am7 「ラ ミ ソ ド」
1弦開放のミの音は省略してます

 動画楽譜「アリス イン ワンダーランド」解説図-4
図4
図-4-音源-2

★同じコードですが、音の並び順で随分雰囲気が変わりますね。


●図-5 では、実際にアレンジで使用された図-2の12小節での Am7 です

 動画楽譜「アリス イン ワンダーランド」解説図-5
図-5
図-5-音源-3

★1弦8フレットの”ド”がメロディー音なので「ラ  ミ ソ」の第音のドを最高音にした「ラ ミ ソ ド」のコードです。
ソロギター・アレンジでは、基本的にメロディー音を1番高音にします。人間の耳によく届くからです(私は良く反則してますが…)


今回の解説は1~12小節までです。次回につづく!

 よくまぁー中途半端な所でやめたな 

事情があったのでしょうね…

次回に乞うご期待 つづく! 

[演奏解説]続きはこちら↓↓



スポンサーリンク

サウンドハウス