新着記事  1← ~ →12

☆「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」Fly Me to the MoonソロギターTAB

ソロギターアレンジ TAB,YouTube 楽譜動画スタンダード

作曲 1954年 バート・ハワード        

フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」(英: Fly Me to the Moon)は、ジャズのスタンダード・ナンバー楽曲。日本語で「私を月に連れて行って」といった意味になる。原題は「イン・アザー・ワーズ」(英: In Other Words)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

原題は「イン・アザー・ワーズ」(英: In Other Words「言い換えると」)。 これは知りませんでした。

「フランク・シナトラ」~「椎名林檎」まで歌ってしまう名曲の中の名曲

シナトラ~林檎?の範囲が解らん

まぁ…「幅広く多くの方が」くらいの例えですね


ジャズを好んで良く聞いていたのですが…
「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」のイメージはエヴァンゲリオンのエンディングで固まってしまいました。「林原めぐみ」さん(綾波 レイ) のバージョンがすきですね。あの声でしょうか、雰囲気でしょうか。綾波レイでしょうか… すべてです。

●リンク先の動画は公式サイトのものではありませんでしたので自主的にリンクを削除させて頂きました


アニメで取り上げるのは斬新ですね

あぁルパンの「カリオストロの城」のエンディングもこれ!


すごいですねー「ダイアナ・クラール」から「八代亜紀」まで歌ってますね

範囲が解らん…

もういいぞ、マジで


さて、ソロギター
17年位前ですが、4ビートでソロ・アレンジした事がありました。忘れてたんですけど。この時はAmでした。
今回の「Fly Me to the Moon」はアルペジオな感じのミディアム・スローアレンジで、Emです。コードは感覚です。どんどん自由に変化させて下さい。
今ほとんど4/4拍子で演奏されると思います。今回は敢えて原曲の3/4拍子に挑戦しました

あまりされてい無いアレンジを考えてみましたが、きっと何処かにこの感じのアレンジがあるんでしょうねー


YouTubeリンク↓↓

バラード風にソロギター・アレンジさせて頂きました





スポンサーリンク

サウンドハウス