新着記事

ソロギターが弾ける人・弾けない人、そして弾けるようになる人

初心者ソロギター独学[問題と解決],ギターと音楽の「無駄?かもしれない話」基礎練習

今回は、ギターと音楽の「無駄では無い話」です

・ソロギターに限った事では無いですが、ソロギターを「弾けるようになる人」と「挫折する人」の違いは?

ソロギターを弾けない人_例1

☆数年前

・あるライブもするようなバーでの事。
ご存知「アルハンブラ宮殿の思い出」。村治佳織さんの演奏映像が流れていた時の隣のお客さんの会話

A氏「やっぱりこれが世界一難しいねー」
B氏「そうそうこのトレモロは弾けないよなっ」

トレモロ弾けない!そんな訳無いでしッ…

 …えっ…一番なのね?  

・この考え方ではほとんどの曲は弾けません。最初から諦めています。
楽譜どうしを比べて難易度の上下はありますが、すべての曲は「ギターで演奏するのは難しい」と考えています。

・いきなりプロレベルの演奏を想定して「難しい」とか「弾けない」等を語っているのだと思いますが、そんなの無理です(当然)。気が遠くなる位遅いテンポで1音づつ確認しながら練習練習練習です

・ギター曲で1番難しい曲はどれか私は分かりませんし、人によって違うでしょう。また、実際人間が演奏している動画を見ながら「これは弾けない」と言うのもおかしな話です。

・つまりこれは<ギターを弾かない・弾けない、上達しない人の発想です>


ソロギターを弾けない人_例2

・更にむかし、高校生の頃(アズ・ビーは私の事です)

友人C「いいなー…、アズ・ビーはギターが弾けて」
アズ・ビー「…..えっ?」

練習練習練習でし

 生まれつきギターが弾けた訳では無い!でし 

・確か..この時は絶句して何も答えなかったと思います。
人生の楽しい時期に<小遣いは楽譜や弦等の消耗品に消え、女子からの映画の誘いは断り(ウソ)、報われる事の少ない楽器練習に時間費やしていた>のですから。

・9才からギターを始めて右も左も分からないまま独学でギターと格闘してました。特に最初は指が痛いしほとんど辛いだけの楽しく無い練習

・友人Cは悪気無く単純に思った事を言っただけでしょうが、私の気持ちは複雑でした。「いいなー」ではギターは弾けません。
楽器購入、調整、弦交換、教本や教室に通うか等々、飛び越えないといけないハードルは高く多いのです


ソロギターを弾ける人_例1

☆それでは弾ける人

・高校生の頃 再び

友人D「アズ・ビーあの ”アンジー” って曲どうやって練習したの?楽譜売ってるの?」
アズ・ビー「レコード買って聞き込んだよ。楽譜は〇〇書店で見つけたから買って、もう2年位練習してるんだ」
友人D「あっ、○○書店か、僕も買いにいくよ。今度ちょっと教えてね」

・友人Dは音楽教室に通ってクラシック・ギターを勉強してる人で結構うまい、しかもイケメン(関係無いけど)。

・そんな人に教える事は出来ないと思っていましたが、彼は私のように6弦1フレットのベースを左親指を使うか使わないかで迷っていて、どちらかと言えば「相談」でした。クラシックギター演奏のフォームを崩してでも親指押弦をするかしないかです。この曲の「6弦1F ファ」に関しては、親指押弦の方がノリやグルーヴ感が出やすいからでしょう。

・この様に「ベースの1音をどの指で押さえるか」ですら延々と考えたりする方です。うまくなりますよね。


ソロギターを弾ける人_例2

・社会人初期 親しくない知り合い。既に2~3年ギターを弾いている人。

知り合いE「独学かギター教室に通うか迷ってるのだけど、どう思います」
アズ・ビー「うっ、分からない」

今なら言える

当時は何も言えなかった…

・人それぞれの考え方や事情もあるでしょう。高額になりがちな学習方法を勧めたりはできません。

・独学で遠回りしてきた私は、なにも言えませんでした。しかしここで迷い大して親しくないギター経験者の私に聞いてきた前向きな姿勢にグッと来たので、音楽教室に通っている友人を紹介しました。


・しかし、今なら言える!

最初が肝心です。ジャンル別に違うギターの構え方、使用する弦と張り方、ギターのコンディション確認や調整方法、練習方法各種、楽譜・TAB譜の読み方、etc…  教えてもらいましょう。圧倒的に近道です


スポンサーリンク

☆月額いくら!の定額制音楽教室⇩⇩

JAM音楽教室


そしてソロギターを弾けるようになる人

・まず、どの段階で「ソロギターが弾ける」と言えるのでしょうか?当然このような基準はありません。自分で納得できるか、周囲が認めるのか等いろんな要素はありますが、あくまで相対的に「ソロギターが弾ける」という事であって、絶対的な基準ではありません。

・また、フェンダー社の統計ですが⇩⇩

・多くの方が挫折するんです

◎さて、ソロギターを弾けるようになる人とは、弾けるまで諦めず学習・練習する人です

そりゃそうだ

当ったり前だろ~が 

☆さて、音楽教室に通うと

・教室ですと周囲に人がいて「楽しかったり、面白かったり、相談したり」で挫折回避になります。

・客観的にレベルを判断してくれる先生もいるので、モチベーション維持につながる。

☆つまり「頑張る気になる・なれる場所」なんです

・私は独学で練習してきましたが、今聞かれたら、「ギターの先生や音楽の先生に師事するほうが良い」とはっきり答えます。その訳は⇩⇩

ギター教室行った事無いのに…?

・昔、フュージョン・グループでライブ演奏をしていた頃に某超有名音楽教室の先生が2人参加していて(ベースと鍵盤)まぁとにかく凄い演奏でした。自分よりずっとうまい人と一緒に演奏すると上達します。(経験上断言します)

・その先生方の関係で知り合った生徒さん達の話を聞いて音楽を学ぶ大事さを痛感しました。

・「1週間でギターが弾ける」とかあり得ません(超天才!かっ)。じっくりと学習。練習するしか道は無いのです。学習・練習の回数です。


・一か月いくらの定額で何度も通える音楽学校がありました。
・平日の昼から夜や土日祝は朝から通える定額制「2021年2月現在<月曜日〜金曜日:12時~22時  土日祝日:10時~19時>のようです」素晴らしい事です。
「月10回通えばいくらだ!安すぎる位です」

ギター弾くぞー

詳細ページで確認してね ⇩⇩

スポンサーリンク

JAM音楽教室

JAM音楽教室